シルバーアクセサリーの宝石的魅力

シルバーアクセサリーのシルバーは他の宝石の地金や台座になっていることが多いのですが、単体としても宝石としての魅力があります。シルバーは貴金属の1つに数えられており、柔らかく美しい白い光沢を放つ特徴があります。可視光線の反射率は90パーセント、赤外線に至っては98パーセントという、あらゆる金属の中で最も高い反射率を誇ります。シルバーは世界中に広く分布しているものの、総量として見ると決して多くはありません。つまり稀少性があります。古代ではある時期、シルバーはゴールド以上に尊ばれていました。それはシルバーの総量が少ないことや、自然の状態から純銀分を抽出することが純金分を抽出するより難しかったためです。そのためシルバーの希少価値は高く、わざわざゴールドアクセサリーにシルバーのメッキを施したこともありました。現代では純銀分の抽出技術は発達しており、さまざまな純度のシルバーアクセサリーが作られています。1000分率で表したうちで、純度1000はピュアシルバー、950はブリタニアシルバー、925はスターリングシルバー、900はコインシルバーと呼ばれています。アクセサリーとしては純度が高いために傷つきやすく変形しやすいピュアシルバーよりも、プラチナを混ぜたプラチナシルバーや銅を混ぜたピンクシルバー、また特殊な加工をしたブラックシルバーなど、他の金属との合金や特殊加工したものに人気があります。

宝石店に売られているシルバーアクセサリーの魅力

シルバーアクセサリーはプラチナやゴールド製のアクセサリーより手頃な価格で購入できます。お手頃な商品だと数千円から購入可能なのです。それにもかかわらず、宝石店などでも取り扱いがあり、そこで買い求める事ができるのです。シルバーアクセサリーが宝石店で扱われるようになった背景には、かの有名なニューヨークの高級宝飾店でダイヤモンドジュエリーと一緒に陳列され、若い人を中心に人気を集めたことが考えられます。改めてシルバーのアクセサリーの良さが見直され、宝飾のなかでも地位が向上してきたので宝石店でも扱われるようになったのです。シルバーはその白い輝きが他の貴金属よりも美しく、女性を魅了するのです。また手頃な価格が魅力で10代のカップルでも購入でき、誕生日やクリスマスにプレゼントとしてよく選ばれるのです。首元に直にシルバーのネックレスなどをすると、白くキラキラ輝き、夏場などは涼しげに感じられてとても素敵です。しかし、シルバーは空気や人間の汗などに化学反応して、黒ずんでくる特徴があるのです。そのためシルバー磨きのクロスなどで黒ずみを除去する必要があるのです。シルバーは使用するたび、こうした小まめなアフターケアや手入れが必要なのですが、こうした手間をかけることで余計にそのシルバーアクセサリーに対して愛着がわいていくのです。手頃で美しい輝きを放つシルバーのアクセサリーは、今後も多くの女性を魅了していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です